白ニキビの治し方!早く治す方法を徹底解説!

白ニキビが出来る原因と直し方

白ニキビが一度できてしまうと、赤ニキビや、黄色ニキビ、最終的にはニキビ跡に、、なんてことになってしまいます。
その様な事を避けるためにも、白ニキビの原因を理解して、白ニキビが出来ずらい習慣を作ることが大切です。

 

白ニキビとは?

白ニキビとは初期のニキビの事です。
初期ニキビの特徴は、白くプツっとした吹き出物が出ることですが、出来始めの頃は、近くでもみてもわからないことがほとんどだと思います。
この白くプツッとしたニキビの事を医学用語では、コメドと呼びます。

 

コメドは排出された皮脂が、毛穴の中で詰まってしまった状態の事を指し、
この段階では、炎症は起きていないので、この段階で対処をすることで、ニキビが悪化してニキビ跡が残ってしまうことを防ぐことが可能です。

 

白ニキビの原因は毛穴のせい?

ニキビが出来る原因は基本的に、毛穴の詰まりが原因になることがほとんどです。
実は白ニキビそのものは、非炎症性皮疹で、この皮脂や汚れの毛穴の詰まりを、そのままにしておいたり、むやみ潰してしまうことで悪化してしまうことが殆どです。

 

なぜ毛穴が詰まってしまう?

自分では綺麗に洗ってるつもりでも、なぜか白ニキビは出来てしまいます。
ではなぜ毛穴は詰まってしまうのでしょうか?

 

毛穴が皮脂に詰まる3つの原因
  1. ストレスや、食生活の乱れによる皮脂の過剰分泌
  2. 加齢や、合わないコスメによる乾燥肌
  3. ターンオーバーの乱れや、度重なる肌荒れによる皮膚の硬さ

 

ストレスや、食生活の乱れによる皮脂の過剰分泌

ストレスや、食生活の乱れなどにより、ホルモンバランスが崩れると、皮脂の分泌に乱れが出てきます。
その結果、毛穴がの詰まりが起きやすくなり、白ニキビに繋がります。

 

加齢や、合わないコスメによる乾燥肌

若い時は、ホルモンバランスの乱れが肌荒れが繋がったり、見た感じはオイリー肌に見えたりする場合もあり、洗顔等で油を取りすぎてしまい乾燥してしまう傾向にあります。
また加齢により、思っているより肌が乾燥している場合があります。
その様な事から乾燥肌になった結果、皮膚がたくさん皮脂を出そうとして必要以上に皮脂を出して毛穴が詰まってしまう。
または、乾燥し過ぎて、古くなった角質が皮脂の詰まりに繋がってしまう場合があります。
乾燥も白ニキビなる場合があるので、保湿には十分に気を付けましょう。

 

ターンオーバーの乱れ。度重なる肌荒れによる皮膚の硬さ

皮膚が硬くなる事により、角質層が厚なり、皮脂がうまく外に排出できなくなります。
その結果、毛穴の詰まりに繋がり、白ニキビに繋がります。

 

白ニキビは、ターンオーバーの正常化で防げます。

白ニキビは、皮膚のターンオーバーを正常化してあげることで、改善していきます。
ターンオーバーの正常化のポイントは、生活習慣の整える事、と皮膚を清潔に保つ事、そして、皮膚の中までしっかり保湿することです。
その中でも、清潔に保つ事と保湿の二つは、ものを使えば簡単に改善できます。

 

専用パックで白ニキビを簡単解決

生活習慣は仕事の都合などもあるので、改善が難しい所があります。
ですが、皮膚を清潔に保つ事と保湿は、白ニキビ専用パック「チュルン」を使えば簡単に改善できます。
このチュルンを塗ると古い角質に潤いを与えて、白ニキビ、古い角質をマイルドに取り除くことが可能です。

 

白ニキビ専用パック「チュルン」について詳しく知る